インドネシアと飛行機

Airplane

インドネシアと飛行機

インドネシアに行く際はもちろん飛行機で行くわけですが、インドネシアに初めて渡航した2014年以来、今住んでいる茨城から移動しやすい成田空港からインドネシアへ飛び立ちます。

成田空港からインドネシアのジャカルタまで移動するのですが、飛行時間は7時間、片道3612マイルとなります。

インドネシアに行く様になってからは、飛行機好きになり、年間100回以上は利用するようになりました。


2014年前は、ほとんど仕事やプライベートでも海外に行く事はなく、国内出張も電車か車でした。

飛行機は国内線の羽田空港まで時間がかかる事や、料金も高かったので、めったに利用する機会はありませんでした。


しかし2010年に茨城空港が開港し状況が一変しました。
スカイマークが茨城⇔神戸便を開設し、近畿方面の出張が新幹線から飛行機利用に変化しました。

便数は限られていたので、制約はありましたが、飛行機料金の安さ、時間の短縮、茨城空港での駐車料金無料等メリットが重なり、利用回数が増加していました。

もうすぐ月から地球に到着?


インドネシアに渡航する回数も増えて、国際線の搭乗回数も増加しました。インドネシア行きでいつもお世話になっているJALで地球を14.7周しているようです。もうすぐ地球から月に到着し、また地球に戻れる距離ですね。

ちなみに地球から月までの往復距離は477,800マイル768,800 kmだそうです。


今年は、1月、2月とインドネシアを2回往復していますが、コロナウイルスの影響で、3月以降飛行機に乗っていません。しばらく飛行機に乗っていないので、禁断症状が出始めています。


インドネシアもコロナが無事終息して、インドネシアで活動再開したいと思っています。

 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!