インドネシア人口は2050年まで増え続ける

Indonesia

インドネシアは、2億7000万人を超える世界第四位の人口大国です。また、国土は、約1万7000もの島々で成り立ちます。主な島はジャワ島、スマトラ島、スラウェシ島、カリマンタン島の4島です。その内、首都ジャカルタはジャワ島にあり、人口の半分以上が集まります。

インドネシアと日本の人口の比較

インドネシア  2億7355万人 
出典:Worldometer クリックするとリアルタイム人口確認できます

2030年には3億人

2050年には、3.3億人まで増えると予想されています。

日本     1億2647万人
出典:Worldometer クリックするとリアルタイム人口確認できます

一方日本は、2030年に1億2千万人

2050年には1億人まで人口が減少します。

インドネシアと日本の人口密度の比較

インドネシア 143.14人/㎢ 
日本     334.63人/㎢

インドネシアは、日本の国土の5倍の大きさがありますので、人口は2倍ですが、人口密度は、日本の半分程度となります。

主要都市の人口

100万人以上の主要都市人口です。

都市人口
ジャカルタ8,540,121ジャワ島
スラバヤ2,374,658ジャワ島
メダン1,750,971スマトラ島
バンドン1,699,719ジャワ島
ブカシ1,520,119ジャワ島
パレンバン1,441,500スマトラ島
タンゲラン1,372,124ジャワ島
マカッサル1,321,717スラウェシ島
南タンゲラン1,303,569ジャワ島
スマラン1,288,084ジャワ島
デポック1,198,129ジャワ島
バタム1,164,352バタム島
出典:Worldometer

インドネシアと日本の人口ピラミッド比較

インドネシアは釣鐘型

PopulationPyramid.net

若い人口が多く、いわゆる人口ボーナスは、2050年までは続きます。

日本はつぼ型

PopulationPyramid.net

一方日本は、つぼ型といわれ、高齢化が進み、若年労働人口が減っています。労働人口減少により、インドネシアなど外国人材の必要性が増しています。

まとめ

インドネシアは、人口があと30年は増え続け、人口ボーナスによりますます経済発展が見込めます。GDPでインドネシアが日本を追い抜く可能性もあります。

今後インドネシアへ進出する企業も増えるのではないでしょうか。

 

人気記事世界で急成長を遂げているホテルチェーンOYOホテルに泊まってみた

人気記事わかりやすい!インドネシアで就労ビザ取得方法!